January 31, 2019

静けさが在る

静けさの中に(声)が潜んでいる

夜に生まれる露のように

(声)は満ちてゆく

(声)は存在の証ではなく

静かな(影)でしかない

(声)の彼方に(時)が待っている

無数の(声)を待つ無数の(時)が

耳を澄ませて待っている

ふいにまたひとつ(声)が立ち昇り

夜明けに吹く風の速さで野を渡ってゆく

ここに(声)が放たれたまま浮かんでいる

まるで(声)であることを恥じるように

(声)のままにそこに在る

すると風のように(時)がやってきて

(声)を連れ去っていった

誰にも届かなかった(声)を知る者はいない

June 24, 2015

外部にもブログがあります。

こちらもご覧ください。

http://votanoria.exblog.jp/

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

January 31, 2019

June 24, 2015

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 Wix.comを使って作成されました

RSS Feed
  • Twitter Classic
  • Facebook Classic